一緒に現地確認サービス

夕暮れの田んぼへ移住

この記事では、山形へ移住をお考えの方が安心して物件を探したり、希望する住宅を一緒に確認し購入に至るまでしっかりサポートを行うサービスについて説明していきます。

山形への移住をお考えの方、どうぞご覧ください。

現地確認サービスは 22,000円~

こんなご要望にお応え

  • 山形の気になった移住住宅を一緒に見てアドバイスしてほしい。
  • 遠方で見にくるのも手間がかかるし、効率よく情報を入手したい。
  • 気になっている住宅について、建築専門の目線で一緒に確認してほしい。
  • 必要なリフォームをその場で把握したい。
  • 土地・建物の金額が適正かアドバイスしてほしい。
  • 部分的にリフォーム、又は材料支給のDYIでリフォームしたい。

そんなお悩みや要望がありましたら、清三郎にお問い合わせ下さい。

みんなで移住サポート

サービスのご利用料金は以下のようになります。

一緒に現地確認サービス

1日 22,000円(※地域によっては交通費が発生する場合があります。)

 

サービスの決済はネットショップをご利用いただけます。

  • ネットショップ決済は、クレジットカード・銀行振込・キャリア決済・paypal・楽天pay・PayPayがご利用いただけます。
  • 最寄りの銀行からの振込についても対応可能です。
  • 現金は基本的にお取り扱いしておりませんが、一度お問い合わせください。
  • 決済画面に進むにはパスワードが必要になりますので、一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

LINE公式アカウントを友達追加してお気軽にお問い合わせ!

友だち追加

移住居住を効率よく探すためのお手伝い

山形への移住をお考えの方に対応するサービスです。

移住先を探すにあたって一番のネックは、気になった物件やその土地を気軽に見に来れないことではないでしょうか。実際現地に行くにしても、行ったり来たりで経費がかさんでしまうことも悩みの種・・・。

実際見て、気に入ったけれど「リフォームにどれくらいかかるだろう。」って感じたり、「そもそもどの程度のリフォームが必要なんだろう。」という考えも浮かんでくるでしょう。

移住することで、自分のライフスタイルが変化していくわけですから、移住するためのイニシャルコストはできる限り抑えたいですよね。

イニシャルとして一番大きいコストは住宅の購入になるわけですから、そこが一番に工面したいところだと思います。

そういった移住住宅に関するサポートをお手軽にご利用できるサービス行っています。

サービスの特徴

一緒に現地物件の確認サービスは、物件確認の際ご一緒して、リフォームのが必要な部分のアドバイスであったり、その地域の情報収集のサポートを行います。

新幹線などで遠方からお越しの方については、当日の車の移動もサービスに含まれます。

一緒に現地確認 サービスの概要

こちらでは、一緒に現地確認サービスの概要について説明します。

サービスのご利用の特典

  • 当日の移動は清三郎にお任せ。
  • 1日、2~3物件まで対応が可能です。
  • 事前に資料をいただき、打ち合わせした上で当日の物件を行えます。
  • リフォームが必要な箇所を現地でアドバイスします。
  • 間取りの変更が可能かどうか現地でアドバイスします。
  • 物件の適正価格についてお知らせします。。

当日の移動は清三郎にお任せ

遠方から新幹線などでお越しの場合は、移動に関する自動車運転業務は当社が行います。(0円)

レンタカーご利用の必要はありません。

ご指定の駅にお迎えし、帰りもご指定の駅までお送りします。

 

1日 2~3物件まで対応可能

お客様に合わせたスケジュールで動きます。

物件の確認重視の方は、2~3物件まで対応が可能だと思います。

地域の役所や、移住コンシェルジュなどの方とお会いになる際も、車での移動業務はこちらにお任せ下さい。

当日の不動産屋さんや、お会いする方とのスケジュール調整はご自身でお願いします。

 

事前の打ち合わせの上で物件確認

事前に内覧する資料をいただければ、Zoom若しくは電話でのお打ち合わせの上で当日の物件確認を行うことも可能です。

重点的に確認したいところや、不安に感じているところなどお知らせ下さい。

間取りを変えたいなどのイメージがあれば、構造上問題ないかどうかのアドバイスも可能です。

 

リフォームが必要な箇所を現地でアドバイス

清三郎はリフォーム事業を行っていますので、お任せ下さい!

最低限必要な箇所や、ちょっと手を加えれば長持ちする箇所など、その場で判断できます。

場合によっては、概算金額もその場で提示が可能です。

瑕疵が発生する事案(床下のシロアリなど)はご自身で所有者や宅建業者側と調整することが必要です。

ちなみに、既存住宅かし保証(瑕疵保険)を利用する場合は、宅建業者から斡旋された事業者に調査を依頼する必要があります。

2018年の宅地建物取引業法の改正では、宅建取引業者が「建物状況調査」の制度内容を売主・買主の双方に説明し、希望により調査を実施する場合は、調査を実施する事業者を斡旋することが義務化されましたので、瑕疵については宅建取引業者側と調節するとスムーズに進められます。

詳しくは国土交通省のホームページを参照してください。

 

間取りの変更が可能かどうか現地でアドバイス

間取りを変更してリノベーションするには、構造上の確認が必要になることもあります。

事前に物件の構造などの情報が確認できれば、ご希望する間取りに変更が可能かアドバイスができます。

事前に内覧する資料をいただければ、Zoom若しくは電話でのお打ち合わせの上で当日の物件確認を行うことも可能です。

仕上がりのイメージもあれば、より建設的なお話ができますので、お気軽にご相談下さい。

 

物件価格についてのアドバイス

購入すると想定した場合、適正価格なのか判断に迷いますよね。

清三郎では、土地価格の相場を事前に調査し、当日内覧した物件の状況から、適正な価格についてアドバイスを行いますので参考にしていただければと思います。

不動産屋さんや所有者とサービスご利用者の間に入って、仲介や媒介は行えませんのでご了承下さい。

 

サービスのメリットやデメリットについて

ここでは移住物件の探索に関するサービスのメリット・デメリットを説明していきます。

メリット

  • 当日の車での移動は清三郎が行いますので、山形での移動はサービスの範囲内です。
  • 建築経験が豊富な清三郎の代表が直接サポートいたします。
  • 住宅を購入するかどうかの判断基準ができます。
  • 実際に居住する場合を想定した具体的なイメージが湧きます。
  • リフォーム事業も行っていますので、購入後のサポートもスムーズに対応可能です。
  • などなど・・・・。

デメリット

  • かゆいところまで手が届いているか・・・・?人対人なので、100%まではいかないかもしれませんがご満足いただけるよう対応に努めます。
  • 空き家バンクの物件を確認する場合は、該当する自治体に利用登録が必要になります。

その他

  • 物件の仲介・媒介(宅建免許を要する業務)は行えませんので、それらに関する費用(手数料など)も発生しません。
  • 清三郎が不動産業者や所有者と直接交渉することはできませんのでご了承下さい。
  • 恫喝等の行為が見受けられる場合は当サービスの提供を即時停止します。当社の主観により判断します。

諸条件

乗車定員は2名様までとさせて頂きます。
清三郎では仲介・媒介業務(宅建業務)は行えませんので、不動産屋さんとのスケジュール調整は直接お願いします。
役所窓口や、地域のコンシェルジュとのスケジュール調整もご自身でお願いします。

実際に住まわれることを目的とした方を対象にしたサービスです。
転売目的、営利目的でのご利用はサービスをご利用いただけません。

ここまで移住住宅の一緒に現地確認サービスの概要を紹介しました。

お気軽にご利用ください!

-移住住宅コンサル