水無月(6月)

6月

今回のブログは、前回の続きを説明していきます。

新築・解体・修繕(リフォーム)の一貫体制

清三郎は施設建築・修繕から住宅リフォームや解体など幅広く事業を行っています。

また、空き家管理専門会社としてお客様に寄り添った対応を行い、解体やリフォームも手掛けています。コストを意識した対応を心掛け、工事の際は専門業者一社に絞ることなく見積りを行い、施工管理は自社で行うことでトータル的にご満足いただけるものを提供することとしています。

お客様によっては地元の馴染みの方を使われたいという要望もあります。設計も大工さんも給排水設備や電気屋さんもそれぞれ知り合いで構築したいが、ご自身で管理(見積り・査定・物決め・設計調整・施工調整・清算)までは難しいのが現状です。知り合いの方で工事を構成するとこだわりたい所もなあなあになってしまうこともあるでしょう。

清三郎では管理自体の請け負いも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。お知り合いとの信頼関係を損なわずできる限りのコスト削減を行い、デザインを考慮した施工管理を行っています。施工実績も合わせてご覧ください。

 

こてこての和室もOK

和室

清三郎では写真のような和室も提供できます。板戸の一枚板はなかなか入手困難なので難しいかもしれませんが・・・。和室は劣化よりも味わい深さが増してきますし、個人的には一部屋あるだけでも家の落ち着きが違ってくるように感じます。

和室に使う建材も時代と共に進化しています。伝統工法と最近の建材を組み合わせることにより、コストと長持ちを意識した提案を行っています。

和室

 

豊富な仕上げメーカーから材料の選定が可能

清三郎では仕上げメーカーのしばりがありません。例を挙げると・・・

壁材・床材-アイカ・サンゲツ・東リ・シンコール・リリカラ・田島・ダイケン・ノダ などなど
照明-パナソニック・オーデリック
キッチン-リクシル・サンウェーブ・クリナップ・タカラスタンダード

以上のようなメーカーを取り扱っています。予め決められた範囲内からということはありませんので、ご心配はいりません。

新築もリフォームも人生において何度も行う訳ではありませんから選択肢は広い方が選ぶ楽しみも増します。もちろんご希望に合わせた提案も行います。

蛇足ですが、植栽についても和風・洋風・雑木林風など様々なご提案ができます。お好みに合わせて対応いたしますのでどうぞお問い合わせください。

電話 023-676-4151

-ブログ